兵庫県庁の採用情報をお知らせします

民間企業の就職活動に役立てる

兵庫県庁に就職したい! | 試験を受けることになりました | 民間企業の就職活動に役立てる

1つ上の先輩が兵庫県庁で勤務していて、合格するためいろいろな情報を教えてもらっていました。
もし勤務することになると、兵庫県内や県外事務所などの機関へ配属されるようになり、最初の配属は本庁か地方機関になるそうです。
本人の希望を踏まえながら、だいたい3年程度のサイクルでいろいろと異動します。
先輩は去年地方機関にいたそうですが、今年から本庁勤務になりました。
年1回希望する職務分野などを申告する機会があり、配属先を決定する際家庭事情などが配慮されるそうです。
メンター制度というのがあり、若手職員がマンツーマンで指導してくれたり、相談相手にもなってくれます。
残念ながら兵庫県庁の受験には落ちてしまいましたが、最終面接まで行けたので民間企業の就職活動に役立てると思います。

警察に誹謗中傷の相談をしても、動いてくれないことが多い。

そうなると、民事でやるしかなくなる。

弁護士費用は安くはないから、皆が払えるわけではない。

これは、
「訴訟費用が払えない人は泣き寝入りしてね」
って言ってるに等しい。

この風潮は非常によろしくない。

もっと警察が動くべきだ。

— 兵庫の弁理士 瀬戸麻希@Amazonブランド登録のための商標登録出願が大得意 (@ensemble43530) September 16, 2020