兵庫県庁の採用情報をお知らせします

試験を受けることになりました

兵庫県庁 採用情報兵庫県/県庁の仕事

兵庫県庁に就職したい! | 試験を受けることになりました | 民間企業の就職活動に役立てる

まず筆記試験が行われることになり、行政A(大卒程度)について試験を受けることになりました。
場所は神戸市だったのですぐにアクセスすることができました。
かなり勉強していったつもりでしたが、いくつか分からないところがあったり、ややこしい問題があったので疲れました。
行政A(大卒程度)の採用試験は事務系職種の場合筆記試験があり、教養試験択一式や専門試験択一式、論文試験などを受けました。
筆記試験の合格発表はだいたい7月ぐらいになり、合格通知が届けられます。
筆記試験をうまくパスすることができたので、次は一次面接試験に臨むことになりました。
試験日及び会場の連絡があり、7月に神戸市で行われるようになり、試験会場に出かけました。
面接試験では大学時代に何を学んでいたのかや、兵庫県庁に入った後何がしたかなど質問されました。
それほど緊張せずに話すことができましたが、面接官は自分の人柄を見ているのだと思うとプレッシャーを感じます。
趣味やたわいのない話もしましたが、とりあえずミスしないよう気を付けるようにしました。
一次面接合格の発表は8月ぐらいにあり、これもパスすることができて良かったです。
最終面接試験は8月に行われ、試験日及び会場の連絡があります。
一次面接よりも少し踏み込んだ感じの質問が多く、話す時間もやや長めだったような気がしました。
大学でのクラブ活動なども聞かれたり、趣味について話すこともありました。
しばらくしてから最終合格発表の連絡がありましたが、今回は合格することができませんでした。
残念でしたが仕方がないと思い、また就職活動を続けることになりました。
もし最終面接に合格していると、採用内定ということで各任命権者から採用決定通知書などを送付されるそうです。
新規採用予定者説明会が開催され、採用関係書類を提出したり配属希望調査などを行うようです。